自宅で出来る?チャットで英会話を学ぶ

>

使い方に気をつけよう!

最低限のスピーキング・リスニングが必要

ワクワクした気持ちでチャット英会話を始めたのは良いが全く何を言っているのか聞き取れなかった。または講師に何を話せばいいのかわからなかった。特に初心者はこのようなケースに陥ってしまい「自分に英会話は無理だ。」と諦めてしまう事もあるのです。
この状況を回避するためには、まず最低限のスピーキングとリスニング力を付ける必要があります。全て完璧でなくとも構いません。講師が何となくわかる程度で良いので、これらのスキルをつけておくとスムーズに講座を受けられます。
また日本人は自分の事を説明するのがうまくないと言われていますので、出来る限りで構いませんので「自分はどういった人間なのか?」と説明出来る様にテンプレートを作っておくと良いですね。

直接会う様な話しはNG!

チャット英会話で同じ講師と何度もやりとりをしていると、まるで外国人の友人が出来た様な気持ちになります。それはとても良い事ですし、仲の良い講師であればよりレッスンにも力が入ります。
しかし相手から、実際に会う約束を持ちかけられた場合は、注意すべきです。チャット英会話という場所で知り合った縁はとても大切ですが、アナタは実際の相手の事を知らないに等しいのです。その為、リアル会う約束や話が出た時点で、本当に信頼出来る人でない限りは断るのが無難です。
中には日本人相手に詐欺行為を行ったり、金銭を奪ったりする事件に発展したケースもあります。自分を守るためにも、講師はあくまでも講師でしかないと理解しておく必要があります。